毛穴に入れて移植完了 | 髪が薄くて困ってる、そんな人は植毛に挑戦してみましょう
menu

毛穴に入れて移植完了

透明な黄色い薬

植毛の手法として自毛植毛という方法を紹介しましたが、この自毛植毛という方法とはまた違った植毛の方法に「人工毛植毛」という手法があります。
この人工毛植毛というのはその字の通り、人口の髪を使用した植毛です。
人工毛植毛を行う際に利用する髪というのは、ポリエステルやビニールといった素材を始め、医療用ウィッグに使用されるような天然の髪とほとんど同じ質感の髪です。
この人口の髪を元々生えている髪の根元に対して縛り付ける、もしくは直接毛穴に対して人工毛をぐっと押し込み、内部に埋め込むといった方法によって髪の密度を増加させるのがこの人工毛植毛になります。
人工毛植毛の場合、自毛植毛のように頭皮に対して直接大きなダメージを発生させるような施術を行うことはないため、治療時の負担は少なくなります。
しかしこの人口毛植毛の場合、あくまで内部に髪によく似た物を埋め込んでいるだけのため、毎日の生活の中で少しずつ抜けていってしまいます。
そのため、定期的な植毛のやり直しが必要となります。
そして人工物を頭に埋め込んでいるため、体と素材が合わなかった場合には拒絶反応を起こしてしまうなどの問題もあります。
したがって、人口毛植毛も一長一短とも言える植毛の手法となります。